歯科・口腔外科について

犬・猫の口腔内疾患とは? 見過ごしていませんか? 歯はとても大切です。


■ 猫の口内炎について

猫の難治性口内炎

ネコの口内炎の中で、歯を全部抜歯し、尚かつ抗生物質やステロイドを一年、二年、三年投与してもなかなか治りにくい口内炎があり、これは難治性口内炎と呼ばれます。

症状として猫は、痛みのため食餌はもとより水も摂取できなくなりどんどん体重は減少し衰弱してしまいます。

原因として、細胞診、血液検査や症状から免疫不全と臨床的に判断できますが、その根拠はまだ明確に解明されていないのが現状です。

治療法は、とにかく免疫力を高めることです。免疫力が高まれば、痛みも取れ,徐々に食欲が出てきます。その結果、体重も増量します。

歯肉炎・舌炎・口狭炎

歯肉炎・口狭炎

治療後